トップページ
病院ご案内
○設備のご案内
○PET検査のご案内
○脳ドックのご案内
○メタボリック
 症候群検診
○入院のご案内
○病院概要
教会
交通
採用情報


設備のご案内


主な医療設備
3D-PET「陽電子断層撮影装置」
デジタルX線画像診断システム 内臓脂肪測定装置
(メタボリックシンドローム診断用)
X線透視診断装置
(胃透視・注腸・DIC・DIP)
イメージ血管撮影装置
(DSA)
骨塩定量測定装置
X線マルチスライスCT
(全身・3D・CTアンギオ)
MRI「磁気共鳴診断装置」
(頭部・脊椎・胸部・腹部・MRA・その他)
電子内視鏡
(食道・胃・十二指腸・気管支)
ファイバースコープ
(食道・胃・十二指腸・気管支・大腸・膀胱)
直腸鏡
超音波診断装置(腹部・心臓・頚部血管) 膀胱残尿測定器
ホルター心電図・負荷心電図・エルゴメーター・BCチェッカー 肺機能検査 脳波計
高気圧酸素治療装置


■3D-PET「陽電子断層撮影装置」
患者様の負担も少なく、ガン細胞の代謝・機能を調べる事で早期にガンの発見ができる検査です。


■MRI「磁気共鳴診断装置」
患者様が安心して検査を受けられる、永久磁石使用の広く開放した新世代のオープンMRI装置です。



■電子内視鏡
(食道・胃・十二指腸・気管支)

最新式胃内視鏡で、内視鏡の直径は僅か5.9mm。検査を鼻の穴から行う事も可能で、検査が楽になります。内視鏡先端にCCDカメラを内蔵した電子スコープで画像も鮮明です。

■X線マルチスライスCT
マルチスライス方式のスキャナで、短時間の検査で、優れた高画質な撮影ができ、幅広い検査範囲に対応できる機器です。血管造影等を3D立体画像で表示することもできます。



■デジタルX線画像診断
 システム

デジタル技術を用い、高画質で安定した画像出力はもとより、現像液、定着液の産業廃棄物を出さないクリーンなシステムです。



内臓脂肪CT検査画像
(赤色部分が内臓脂肪)

■内臓脂肪測定装置
X線CT計測法に基づき、内臓脂肪量を面積として把握し、高精度な計測を行います。
 
■高気圧酸素治療装置
純酸素、2気圧のタンク内に約1時間入っていただき、脳血管障害による意識障害、末梢循環不全等の治療を行います。



その他医療設備
中央手術室 中央器材室 全室酸素、吸引設備
中央リハビリセンター 特殊浴室
(座位型浴槽2機、臥位型浴槽1機)
全室電動式ギャッジベッド
屋上、屋外リハビリ設備
及び野外展望
全館中央管理オゾン脱臭装置 全室テレビ、
セントラルビデオ設置
各階テラス 全館冷暖房完備 各階患者様用
コードレステレホン
各階談話室 温冷配膳車 床頭台、ロッカー
一体キャビネット等



特殊浴槽 特殊浴槽

中央リハビリセンター 4F東ラウンジ(談話室)

屋上リハビリ設備





Copyright(C)2009Agape Kabutoyama Hospital All Rights Reserved.